趣味への誘いブログ きっかけ作りにどうぞ

夏休みよ永遠に 記事は毎日0時1分に更新しています。

趣味 庭いじり③ 「屋根をつければいいじゃない」

おはようございます☀️

 

本日は庭いじりの記事、第3回目です!!

 

前回の記事では、庭のウッドデッキについてご紹介しました(*^^*)

 

今回の記事はウッドデッキに屋根を付けるお話です😁

 

きっかけは、雨の日でもBBQがしたいという、謎の欲求からでした☔️

 

ただ、BBQはさておき、夜間に雨が降り、朝に雨が止んだ場合など、ウッドデッキが1度濡れると、乾いて素足で出れるまでに、数時間かかってしまいます

 

ちょっと勿体ないですよね😄

 

という訳でウチでつけた屋根はこちら🏠

f:id:rarikkumax:20220919081612j:image

 

ウッドデッキとの色合いも悪くないですね(*^^*)

 

こう…シュッとしています(笑)

 

ちなみに、前回の記事でも書きましたが、購入の際は、信頼できる外交屋さんに相談しましょう🧑‍🔧

 

大きさですが、ウッドデッキより少し大きく作ってもらいました!

 

これで多少の雨なら気にせず庭に出ることができます🙆(風が強いと吹き込んできますが…)

 

また、屋根材はポリカーボネートであれば、UVカットの効果が得られます☀️

 

なお、屋根を設置してからおおよそ2年が経ちましたか、未だに雨の日にBBQはしていません(なんでやねん笑)

 

さて、イイ感じの屋根の下、ようやくウッドデッキに寝転がってプライベートな庭ライフを存分に味わえま

「こんにちはー!(∩´∀`∩)」

せんでした(´д⊂)

 

実は、上の写真の右手は少し距離があるものの民家です。

普段からとても仲良くしていただいているものの、流石に寝っ転がっているのを見られるのは恥ずかしいです(/// ^///)

 

そこで、また、何が必要か考えました( 'ω')

(いきあたりばったりです笑)

 

次回「rarikkumaxは静かに暮らしたい」

お楽しみに😆

 

前回の庭いじりの記事はこちら

rarikkumax.hatenablog.com

 

他にも違うジャンルの趣味もご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m

 

rarikkumax.hatenablog.com

 


 

 

 

趣味 麻雀③ まずはリーチを目指しましょう!

おはようございます☀️

 

本日は第3回目 麻雀の記事です!!

 

前回の記事では麻雀のアガり方についてご説明しました(*^^*)

麻雀は役を作って、人より先に上がることで、点数を獲得できます🙆

 

今回の記事では、まずビギナーが目指すべき役作り(俳優のことではありません🧑‍🦰👱‍♀️)についてご紹介いたします。

 

とにかく初めはこれ!

 

リーチです。

 

みなさんビンゴ大会は経験ありますよね。

学校とか職場とか色々な集まりでレクリエーションとして利用されています。

 

ビンゴ1歩手前まで来ると、皆さん嬉しそうに叫びます(笑)

「リーチ!!!!」と

 

あれと同じで、麻雀でもアガりまであと1枚の状況で、「リーチィィィeee!ウェーイ!!」と宣言することができ、

 

(念の為ですが、「ィィィeee! 」と、「ウェーイ!!」は不要です🤣)

 

麻雀では、「リーチ」が、アガった場合の点数換算の最小単位である「1役」と数えられます

 

ざっくりと言えば、アガった時の役の数に定数を掛け算した点数を獲得できます。

 

よくビギナーが起こしやすいミス(チョンボ)として、

役がない(0役)のにアガり宣言をすることがあります。

 

指摘する側もされる側も、お互い残念な気持ちになるので避けたいところ…

 

しかし、リーチを宣言していれば、必ず1役となるため、その心配はありません。

 

他の役を覚えるまでは、まずはリーチをかけるようにしましょう🎶

 

また実際には、アガる時は複数の役を組み合わせる事が多いです。

 

「リーチ(1役)、ピンフ(1役)、タンヤオ(1役)、サンシキドウジュン(2役)! 計5役  8000点(満貫)」というような感じです。

 

f:id:rarikkumax:20220923030252j:image

 

他の役を覚えると色々な組み合わせを考えるようになり、更に楽しくなります

 

では話を戻しますが、

どうすればリーチが出来るのでしょうか?

 

麻雀は、14枚で役を作ります。

役の内容はざっくりとは、

3枚セット×4セットの12枚と

2枚の同じ牌 1セットを作ります。

 

3枚セットにはシュンツ(順子)コーツ(刻子)があります。

 

なお、順子はジュンコとは読みません🤪

 

シュンツとは、

同じ種類で数字が表現してある牌を数字続きで3枚集めたもの(123、345、789)などを指します。

f:id:rarikkumax:20220923030618j:image

 

一方、コーツとは

全く同じ牌を3枚集めたものです。

f:id:rarikkumax:20220923030644j:image

 

ちなみに、2枚の同じ牌はジャントウ(雀頭)と呼ばれ、シュンツ、コーツと違い、1セットだけ作ります

f:id:rarikkumax:20220923030707j:image

 

これらを組み合わせて、

あと1枚で

3枚セット×4セットの12枚と 2枚の同じ牌 1セットの計14枚となる状態

(テンパイといいます)まで持っていけば、リーチをかけることが出来るようになります!

ちなみに、下の写真の状態はリーチをかけることができる(テンパイ)の状態です。

あと1枚必要なのは何の牌かわかりますか?

f:id:rarikkumax:20220923030735j:image

そうです!私が変なおじ…ではなく、右端の2つの牌が順子の1枚足らずですので、🀊か🀍ですね(*^^*)

 

リーチ後🀊か🀍を誰かが捨てればロンアガり、自分で引けばツモアガりです!

 

リーチをかける時は、

自身の1000点棒をbetとして場に出します。

その局でアガることができれば回収できますが、アガりきれなかったり、他の人が先にアガってしまうと失ってしまいます。

 

いやだ!俺は1000点も払いたくない!という方

 

社会にはルールというものがあります。わがままを言わず受け入れましょう。😎

 

リーチ後は自分の牌を入れ替えることは出来なくなり、不足している残りの1枚を自分で引けば「ツモ」アガり、誰かが捨てれば「ロン」アガりとなります!

 

ここまで理解すれば、最低限は麻雀ができます👍

 

以上、本日のご紹介でした。

次はリーチを目指してテンパイとするために気をつけるべきことをお伝えできればと考えております。

また読んでいただければ幸いです!

 

前回の麻雀の記事はこちら

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

他にも違うジャンルの趣味もご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

趣味 ゲーム③ ファイナルファンタジータクティクス 本当に好きなゲームです!!

おはようございます☀️

 

本日は第3回目 ゲームについての記事です!

 

今回ご紹介するのは

ファイナルファンタジータクティクス

です!

 

本当に面白いゲームで、当時めちゃくちゃハマりました!!

 

私とこのゲームとの馴れ初め(笑)は小学校高学年の頃、当時、家族ぐるみの付き合いがあった、妹の友人の家に遊びに行かせてもらった時、暇つぶしにやらせてもらいました😆

 

今思えば、あの出会いがなかったら…💔(笑)

 

どうやら、その家のご主人が買ってきたものらしく、奥様曰く、「主人は難しくて進められなかった」と…

 

俄然少年rarikkumaxの心に火が着きます!!🔥

 

自称ゲーマーの自分ならやれるはず…と🔥🔥

 

ファイナルファンタジーシリーズは、親が好きだったこともあり、魔法の名前などにも馴染みがありました。⚡️

 

しかし、このゲームのような、タクティカルシミュレーションには経験がなく、物凄い衝撃を受けた事を今でも覚えています‼️

 

な ん だ こ の お も ろ い ゲ ー ム は🤩

 

しかしながら、前述の通り、難易度が高いゲームのため、攻略情報もない状態ではコツを掴みきれず、第5ステージの貿易都市ドーターであえなく敗北を喫します…ショボーン…_φ(・ω・` )

 

そこでその日はタイムアップ⏱

 

しかも、しばらくその家に遊びに行かせてもらう機会もなかったため、日々もどかしい気持ちでした🥲

 

しかし、その年の誕生日プレゼントには、迷わずファイナルファンタジータクティクスを要望し、晴れてプレイ出来るようになりました✨

 

その時の喜びようといったらなかったですね🤭

あんなに嬉しい気持ちは後にも先にもあったかな😅(どんな人生やねん笑)

 

さて、筆者のこのゲームへの熱量の高さのため、気合が入りすぎてしまい、前置きが極めて長くなってしまいましたことを深くお詫び申し上げます🙇‍♂️

 

そろそろゲームのご紹介に移ります。🙇

 

公式ページはこちら

https://www.jp.square-enix.com/game/detail/fft/

 

タクティカルシミュレーション

ということで、いわゆる将棋や囲碁の盤面のようにマス目で区切られたフィールドターン制でそれぞれのキャラが行動し、基本的には相手を全滅させる事で勝利します。

 

まず、このタクティカルシミュレーションという形式が、そういうゲームをやった事がない方には新鮮で面白い要素です(ちょっと難しいですが)😄

 

また、様々な職業(ジョブ)や技、スキルなどが用意されており、それぞれを上手く組み合わせる事でどんどん強くなれます。

 

ちなみに、ジョブの成長と、キャラのレベルupは別々の要素として存在し、強力なジョブや技を獲得するためには、何らかのアクションを取った時に得られるJP(ジョブポイント)を稼ぐ必要があります。

 

このJPのシステムが面白く、これを理解すれば、多少根気は居るものの、最初の周回可能なステージ(マンダリア平原)を何度もプレイする事で無限にJPを獲得する事ができ、ゲームとしては初期にも関わらず、最上級の強さを持ったジョブや、技、魔法等を獲得できます💪

 

私の場合は主人公が算術士と呼ばれるジョブをマスターするまで鍛え、MP無しで最強クラスの魔法であるフレアやホーリーを多数の敵に一瞬で打ち込める状態にして進めてました。(普通は、大量のMP消費と長めの詠唱時間が必要です。もうラスボスより強いのでは?)

 

いわゆる俺TUEEEE!!状態と言えます。

 

だいぶ時代を先取りした遊び方ですね(*^^*)

 

ただし、念の為お伝えしておくと、ゲームバランスを重視する方はやめといた方がいい遊び方だと思われます。😅

 

他にも少しシビアな物語や、魅力的なキャラクター、多くのサブストーリーやそれに伴って加入する仲間などの隠し要素…数えるとキリがないですが、面白い点が多くあります👍

 

最新のハードで出来ないのが辛い所ですが、もし良ければぜひプレイしてみてくださいね🤗

 

PS版

[rakuten:kaitoriheroes:10002117:detail]

PSP

 

PS3ではダウンロード版があるようです。

 

スマホアプリでもリリースされましたが、

複雑な地形では、マス目の選択が困難で、かなりやりにくかったです。(コントローラーでのプレイ必須かなと思います。)

 

以上!本日のご紹介でした。

引き続きよろしくお願いします!!

 

前回のゲームの記事はこちら

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

他にも違うジャンルの趣味もご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

趣味 虫取り③ カナブン!ハナムグリ!コガネムシ!皆さんは見分けられますか?

おはようございます☀️

本日は第3回目、虫取りの趣味ご紹介です!

今回の虫はこちら😁

f:id:rarikkumax:20220917222355j:image

f:id:rarikkumax:20220917224009j:image

f:id:rarikkumax:20220917223712j:image

 

突然ですが、皆さんにクイズです!🥳

 

上の3枚の写真に写っている虫は、全て種類が違います

 

見分けがつきますか??🤔

名前は分かりますか??

 

それではシンキングターイム‼️

 

 

 

チッチッチッチッ…

 

 

 

ではお答えをどうぞ!!!🙃

 

全部即答できた方!💮

素晴らしいです👏おそらく私よりも博識な方ですね(*^^*)

 

2種類わかった方!

虫が好きな方ですね*\( * ॑˘ ॑* )

引き続き虫取りライフを楽しんでください☺️

 

1種類正解の方

一般の方ですね( ‘-^ )b

この記事を読んでくれてありがとうございます😄今までより少しでも虫に興味を持ってもらえれば幸いです😌

 

全くわからなかった方( ´ー`)

腕立て100かーい!!(何故(笑))

嘘です("Д"💦)へぇー、そうなんだぐらいの気持ちで、この後の記事も読んで下さいね🙇‍♂️

 

さて、気になる正解発表です!

 

1枚目 カナブン

f:id:rarikkumax:20220925001934j:image

大きな運動公園の森林区域で捕獲しました!🌳

左がカナブン、右がアオカナブンで、実はこの2匹も種類が異なります。主に樹液に集まります。

 

基本情報

アオカナブン

コウチュウ目 コガネムシ

全長 26~30mm

見られる時期 6~9月

分布 北海道~九州

幼虫の食物 朽木

 

カナブン

コウチュウ目 コガネムシ

全長 23~32mm

見られる時期 6~9月

分布 本州~九州

幼虫の食物 朽木

 

2枚目 ハナムグリ(シロテンハナムグリ)

f:id:rarikkumax:20220925002020j:image

森林公園て捕獲☝️

特に、カナブンによく似た形ですが、名前の通り、背中に白い点々があります。

 

少しカナブンより小ぶりなイメージです。

樹液に集まる他、花の蜜や花粉を食べます🌸

 

吸蜜の際、ハナにもぐっている様子から花潜り(ハナムグリ)と呼ばれるのだとか。

「名は体をあらわす」とはこのことですね😆

 

基本情報

シロテンハナムグリ

コウチュウ目 コガネムシ

全長 18~25mm

見られる時期 5~12月

分布 日本全国

幼虫の食物 腐葉土や堆肥

 

3枚目 コガネムシ(アオドウガネ)

f:id:rarikkumax:20220925002115j:image

海辺の公園の草むらにいました😄

大人しいので捕獲の必要がありませんヽ(•̀ω•́ )ゝ

 

カナブン、ハナムグリと比較すると丸みを帯びた形をしています。

 

カナブンより小ぶりで、植物の葉を食べます。

 

基本情報

アオドウガネ

コウチュウ目 コガネムシ

全長 18~25mm

見られる時期 4~10月

分布 本州~沖縄

幼虫の食物 腐葉土や草の根

 

ちなみに、カナブン・ハナムグリのグループに対して、コガネムシには1つ大きな違いがあります。

 

カナブン・ハナムグリは飛ぶ時に、外側の硬いさやばねを半開きの状態としながら、中の羽を広げて飛ぶことができるので、簡単に飛び立つことが出来ます✈️

 

一方、コガネムシはさやばねを大きく広げないと中の羽を広げられないので、飛び立つのがあまり得意ではありません⤵︎ ︎

 

そのため、こんな感じの甲虫を見つけた際に、元気な個体なら、宙にやさしくほおり投げると、カナブン・ハナムグリなら飛んでいきます😊

 

コガネムシならポトリと地面に落ちてしまいます(柔らかい土や落ち葉の上で試してあげて下さいね)

 

とてもよく似た形の3種類ですが、

実はそれぞれ生態が違うのが面白いですよね🤔

 

さて、元々この記事では、カナブンについて書こうと思っていたので、もう少し続きます。😁

 

私が住んでいる地域では、カブトムシやクワガタムシはなかなか見つけられないのですが、カナブンならわりと簡単に見つかります😄

 

どうしてもカブクワと比べると見劣りしてしまう印象ですが、程よい中ボス感?を感じて、結構好きな虫です😁

 

昼間でも活発に活動し、よく樹液に集まります🌳

 

そのため、子供の頃、カブトムシを飼っていた時に、一緒にカゴに入れて飼育していました。

 

結構元気にチョコチョコ動いて、見ていて面白い虫です

 

また気が向いたら飼育してみようと思います😆

 

ちなみに、ピコ太郎が全世界的にPPAPで大ブレイクした頃、「カナブンブーン」というネタをやってましたね。残念ながらあまり流行らなかったようですが(笑)

 

それでは、本日はこの辺で👍

また読んでもらえると嬉しいです( ˶ˊᵕˋ)੭

 

前回の虫取りの記事はこちら

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

他にも違うジャンルの趣味もご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

趣味 読書② すべてがFになる THE PERFECT INSIDER ミステリー沼に注意!

おはようございます☀️

本日は第2回目の読書の記事です。

 

私は大学~大学院時代、自宅から片道2時間かけて、他府県の大学に通っており、通学電車のヒマ時間をどうするのかが、1つの問題でした😵‍💫

 

いろいろ時間つぶしの方法を探す中で、辿り着いたのがこのミステリー小説です!

今回ご紹介するのはこちら!!

すべてがFになる

THE PERFECT INSIDER

です!

 

著者は森博嗣さん

なんと名古屋大学卒の工学博士です😄

名古屋大学助教授をされていた事もあります。👨‍🎓

作家の皆さんは様々な経歴をお持ちの方が多いと思いますが、なかなか稀有な経歴の持ち主ではないかと思います。

 

物語の舞台は

国立N大学…もうどこか想像着きますね😑💭

主人公は犀川創平(さいかわそうへい)。N大学工学部建築学科の助教授、ヒロインは西之園萌絵(にしのそのもえ)。同学科の1年生です。

2人とも人並外れた頭脳を持ち、次々と起こる難解な事件に挑みます✌️

 

二人のキレッッッキレの考察をお楽しみください😁

 

また、本論の事件と並行して、くっつきそうでくっつかない犀川先生と萌絵の関係も上手く描かれていて、ちょっとした理系ラブコメ?要素もあります(*^^*)

ちなみに、この すべてがFになる は、S&Mシリーズ(犀川&西之園シリーズ)の1作目で、全10作あります!

また、同じ舞台で主人公が異なるVシリーズや、Gシリーズなど、とにかく小説のシリーズ物としては巻数が多いです。

そのため、読み始めると止まらないけどまだまだ続くという幸せ感を長く味わうことができるのも森博嗣作品の魅力です

 

ちなみに、私は上記シリーズを大学時代にすべて読んでしまいました("Д"💦)

 

記憶を消してもう一度イチから読みたいですね😂

皆さんも是非読んでみてくださいね✨

 

ちなみにS & Mシリーズはドラマ化もされています。

犀川先生は綾野剛さん

西之園萌絵武井咲さん

個人的には雰囲気バッチリのハマり役だったと思います。

こちらもオススメです!

 

それでは今日はこの辺りで。

次回もよろしくお願いします🙇‍♀️

 

前回の読書の記事はこちら

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

他にも違うジャンルの趣味もご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m 

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

 

 

趣味 漫画・アニメ② 動物のお医者さん めちゃくちゃデカいけどチョビ

おはようございます☀️

 

さて、本日は漫画・アニメ第2回目です!

今回はこちら!!

 

動物のお医者さん です👩‍⚕️

作者は佐々木倫子さんです。

 

母が気に入り購入!!

私も一緒に読んでました📖

 

物語の舞台は札幌にあるH大学です

もうどこか分かりますよね🤣

 

主人公はH大学獣医学部の大学生

西根公輝(マサキ)。

 

公輝の「公」はカタカナのハムに分解できるので、あだ名はハムテルです。

 

こんなあだ名良いですね😁

 

そして、なんといってもこの作品の魅力は主人公が飼っているシベリアンハスキーのチョビです🐾

 

性格は極めて謙虚で素直な可愛いヤツです🐺

いつもおずおずと控えめに主張します(*^^*)

 

他にも姉御肌の三毛猫ミケ(何故か関西弁です笑)や凶暴なニワトリのヒヨちゃんなど、魅力的な動物達が、リアルなタッチで描かれています😄

 

ちなみに、個人的にはヒヨちゃんを庭で放し飼いにしたいですね🐔

 

最強の防犯対策です(笑)

 

また、ハムテルやその友人、そしてトンデモ大学関係者と繰り広げるドタバタ劇も存分に楽しめます😵‍💫

 

私が感じた動物のお医者さんの魅力は

話の中では色んなアクシデントが起こるものの、基本的にはずっと平和で、優しい世界である事です🌈

 

動物たちの豊かな表情にも癒やされます

 

ちなみに、私がこの本を読んだのが、ちょうど大学受験生の頃で、大学進学に憧れながらも不安な日々を送っていた時に、貴重な癒しと気分転換を提供してくれました🥲

 

おそらく、そのおかげで?

第1志望の大学に受かりました(^-^)

ありがとうチョビ😊

 

皆さんも興味が湧いたら読んでみて下さいね。

動物好きの方ならちょっとした専門知識も散りばめられていて、楽しめるかもしれません🥳

 

ちなみに、動物のお医者さんはドラマ化されています!

ドラマで動物を起用するのはなかなかチャレンジングですよね(*^^*)

 

興味がある方はこちらもどうぞ😊

 

ではでは今日はこの辺で~(*´︶`*)ノ

読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️

 

前回の漫画・アニメの記事はこちら

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

他にも違うジャンルの趣味もご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m 

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

 

 

 

趣味 好きな音楽② m-flo miss you

おはようございます☀️

 

好きな音楽の第2回目です!

 

前回はサザンオールスターズ

あなただけを 〜Summer Heartbreak〜

について書きました。

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

読んでくださった皆様、ありがとうございました🥳

 

さて今回はジャンルを大きく変えて、こちら!

m-flo の miss youです。

m-flo.com

 

かなり好みが別れるジャンルかと思いますので、合わない方は読み飛ばして下さいねm(_ _)m

 

私が高校生の時にめちゃくちゃハマった曲です😎

 

きっかけは、高校のスキー研修でした⛷

行きのバスの中で暇を持て余した私に、優しいクラスメイトがMDプレイヤーを貸してくれました。

 

O君ありがとう😇

 

そして、MDなんてめちゃくちゃ懐かしい響きですね✨青春って感じです(笑)

 

その当時、サザンばかり聞いていた私は流行りに疎く、とりあえず先頭から曲を聞いていきます。

 

数曲目に差し掛かかり、この miss youが流れ始めた時、全rarikkumax少年に衝撃が走ります💥

 

「っっっ…なんじゃこりゃー!!!💣💣💣」

 

綺麗なmelodyの声で始まり、独特な間奏の後、すぐにサビに入ります😆🎤🎶

 

ノリの良いベース音をバックに、melody、山本領平、VERBALが代わる代わる歌います🎤

 

特に私が気に入った所は

初めのサビが終わった後のメロから、2番のサビに入る手前までで、melodyと山本領平の流れるような掛け合いが少年rarikkumaxの心を鷲掴みにしてしまいました(*Ü*)ﻌﻌﻌ♥

 

 

歌詞の内容も、付き合い始めの上手くいかないちょっと大人のカップルみたいな感じがして、彼女がいなかった高校生rarikkumax少年にとっては、憧れる世界だったのでしょう(笑)

 

めちゃくちゃ何度も聞いてラップを覚えたのも良い思い出です🥹

 

 

ちなみにこちらもSpotifyで聴くことができます😁

 

興味が湧いた方は是非聞いてみてくださいね😎

ではまた次の記事でお会いしましょう!

読んでくださりありがとうございました🙇‍♂️

 

 

前回の音楽の記事はこちら

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

他にも違うジャンルの趣味もご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m 

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

趣味 旅行② モルディブ ギリランカンフシ 海の上で寝る( ˇωˇ )

おはようございます☀️

 

さて、前回の旅行の記事では、並み居る炭水化物を次々と腹に収め、ようやくモルディブのホテルに到着した所までをお話しました🤣

 

…もう食べられません🐷

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

今日からようやくモルディブのご紹介です(笑)

 

それではまず、宿泊したお部屋について、見ていただきましょう!😃

なんと水の上にコテージがあります🏖🐠☀️

 

これ以上無いぐらいリゾート感です🐳モルディブサイコー!!!!ヒーハー!!

f:id:rarikkumax:20220914124018j:image

ちなみに桟橋の途中に茶色い瓶がおいてあるのが見えますが、これには海水が入っています。

実はこの島では靴を履かないのがルールとなっていて(2016年の情報です)、島内では常に裸足で移動することになります。

その際、足のうらを冷やすために、通路の所々に海水の入った瓶が置いてあります。

 

浜から続く桟橋を進むと…

f:id:rarikkumax:20220914124356j:image

見えてきました!これが泊まるお部屋です。ちゃんと海の上に立ってますね!

外観は飾らない感じです。

 

中に入ると…

f:id:rarikkumax:20220914181902j:image

リビングがあり、当たり前ですが、オーシャンビューです🐬🏝

写真が無かったですが、左側がシャワールーム、右側が寝室でした。

 

リビングからは、すぐにプライベートなオープンスペースに出られます。


f:id:rarikkumax:20220914202117j:image

f:id:rarikkumax:20220914202114j:image

 

ここでは朝食やお菓子を食べたり、😋🍴

寝っ転がったりと好きなだけぐうたら出来ます(笑)

 

f:id:rarikkumax:20220914204357j:image
f:id:rarikkumax:20220914204400j:image
f:id:rarikkumax:20220914204354j:image

 

続いてはこちら!

 

f:id:rarikkumax:20220914200359j:image

 

なんと部屋の中に海に降りる階段が!!

 

朝昼晩いつでも海に入れます🤣

(夕方以降は潮の流れが早かったので、無理は禁物ですが😅)

 

ちなみに、海に入るとこんな感じです🐳

コテージの基礎と柱が見えますね。

あと泳いでいるのはチョウチョウウオスズメダイのようです°・🐠

小さくてかわいいですね(略してちいかわ)

f:id:rarikkumax:20220914201942j:image

f:id:rarikkumax:20220914202001j:image

 

ちなみに、海中での写真はこちらの水中カメラを使って撮りました

水中での撮影はめちゃくちゃ楽しかったです!

 

ちなみにもう購入から6年ほどですが、今も問題なく使えています🤗

 

あと、コテージには2階部分があって、ガゼボみたいな物があります😎

f:id:rarikkumax:20220914203934j:image

 

2階からの景色はこんな感じです😄

いい眺めですね。

f:id:rarikkumax:20220914204306j:image

 

ちなみに、小さくて見えにくい(略してちいにく)ですが、島の中の移動には部屋据え付けの自転車を利用できます。

わりと風も吹きますが桟橋から落ちた人いるんでしょうか?(笑)

 

いかがでしょうか🏖

皆さんもだんだんモルディブ旅行に行きたくなってきたのではないでしょうか✈️

 

それでは今回はこの辺で👋

読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️

 

次の記事では、島の様子をご紹介予定です!

お楽しみに🤗

 

 

前回の旅行の記事はこちら

rarikkumax.hatenablog.com

 

他にも違うジャンルの趣味もご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m 

rarikkumax.hatenablog.com

趣味 料理とは言えない何か② ホルモンうどんこそ正義!

おはようございます☀️

 

料理とは言えない何か 第2回目の記事です!

 

さて、皆さんは料理をしている時、料理だけに集中していますか?

 

私はだいたいYouTubeか、Netflix、Amazonprimeで何かしら見ています。

 

ちなみに、アニメのオススメはこちらで書いています📺

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

気になるシーンがあると、そちらを注視するため、料理の工程が大幅に遅れます(笑)

 

また、妻が家に居ない時は、好きな音楽をiTunesで流しながら、全力で歌います🎤

音楽のオススメはこちらから!

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

気分が乗ってくると、そちらに注力するため、料理の工程が大幅に遅れます(笑)

 

ちなみに、以前、会社の同僚と飲み会をしながら、料理をしましたが、卵を入れる工程を間違え、オムライスがスクランブルエッグになりました😭

 

まぁ 味は同じです🫥🫥🫥

 

さて、前置き長くなりましたが、今回ご紹介するのはこれ!

 

ホルモン焼きうどんです🍳

 

まずホルモン(ショウチョウ)にしっかり火を通します

うちは3人前で、200g入れました。

子供がホルモン食べれるか分からないので鶏もも肉も一緒に焼きます

 

男は 黙って

 

強火!

 

f:id:rarikkumax:20220914063940j:image

 

次はキャベツと玉ねぎを切って…

 

うおおおおぉりゃあぁぁぁぁあ!!!

 

f:id:rarikkumax:20220914064229j:image

 

キャベツ多すぎいぃぃぃぃぃeeeeeeeee!!

 

キャベツって、切る前は最密充てんされているので、切ると予想GAYの量になります…

私は良く目算を間違えますm(*_ _)m

 

キャベツがしんなりしてきたら

うどんを投入!!

3人前だから3玉です。

f:id:rarikkumax:20220914064652j:image

 

だから太るんだよ?

 

私の中のリトルrarikkumaxが囁きます

 

うどんと同時に、これを投入!

 

 

ちょっと味が濃いかな、ぐらいまで入れると美味しいです。

 

完成です("Д"💦)

f:id:rarikkumax:20220914070317j:image

f:id:rarikkumax:20220914070226j:image

味が濃いのでうどんをオカズにご飯がうまい美味い💣

 

だから太r…(笑)

 

いかがでしょうか?

前回の角煮カレー以上に簡単です。

 

皆さんも良かったら試してみて下さいね🤭

 

 

 

前回の料理とは言えない何かの記事はこちら

rarikkumax.hatenablog.com

 

他にも違うジャンルの趣味もご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m 

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

趣味 庭いじり② ウッドデッキ 先生!友達呼んでBBQがしたいです!!

おはようございます☀️

 

今回は庭いじり第2回目です!

 

前回の記事で記載した通り、子供の頃から漠然とした庭への憧れがあった私。

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

庭でまず何がしたかったかというと、友人を呼んでのBBQです

 

庭付き一軒家を建てる方の多くが、1度は妄想するのではないでしょうか(笑)

 

もちろん私もその1人でした😆

 

 

そこで、まず、何が必要か考えました( 'ω')

 

う〜ん…BBQを地べたでやるのはちょっと。。。

 

ということでまずはこれ!

 

 

ウッドデッキです🌳

ウチの物は2間9尺でした。

 

ウッドと言いながらも、人工木で出来ているため、ほぼほぼメンテナンスフリーです

たま~~~~に水をかけて掃除するぐらいです。⬅️これをしないと足の裏が黒くなります👣

 

リビング併設なら素足で出られます🐾

ちょっと空気を吸いに出たいときにも便利です。

f:id:rarikkumax:20220914060111j:image

 

設置に関して、

私のように日曜大工の技術がない人は、自分で買わずに外構屋さんに相談するのが間違いなくベターです😅

施工費はかかりますが、割引してくれたりするので、自分でやる場合と、結局トータル費用が変わらないことが多いと思います。

 

勢いで物だけ買って後悔しないようお気をつけくださいm(*_ _)m

 

家を建ててもらったハウスメーカーからは自分でやってみるのも面白いですよ!とDIYを勧められましたが、生まれてこの方、図工、美術、技術などの製作系実技が苦手な私にはとうてい無理な話(笑)

 

だってrarikkumaxなんだもの😇

 

水平が取れていなかったり、施行が甘いと怪我や、思わぬ事故の原因になりますので、知識経験がない方はくれぐれも無理しないで下さいね😅

 

また、ウッドデッキは火器厳禁ですので、火の粉が飛ばないようなBBQコンロを使いましょう。あと火の始末も厳重に⚠️

「焼肉焼いても家焼くな」です😎

 

さて、

念願のウッドデッキが完成し、

開放感maxでウッドデッキに寝転びます✌️

 

f:id:rarikkumax:20220913192303j:image

写真左は家の外壁です👈

念願のウッドデッキ(しつこい)から見る青空は綺麗です😎

 

 

ん?

 

 

これ、雨の日にBBQできないじゃん。

 

 

「気でも狂ったんか?」Σ\(゚Д゚ )

 

という某お笑い芸人のツッコミが聞こえてきそうです。

 

そこで、また、何が必要か考えました( 'ω')

 

次回!「じゃあ屋根をつければいいじゃない

お楽しみに!😘

 

前回の庭いじりの記事はこちら

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

他にも違うジャンルの趣味もご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

初ブログ 1週間を終えた感想です(ほんとにただの感想です)

おはようございます☀️

 

今回は日々更新している趣味のご紹介とは別に、1週間記事を書いてきた感想と、今後の予定について、自身の棚卸しとして徒然なるままに書いていきます🌱

 

なお、本日の更新分の趣味はこちらです。

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

特に新しい情報等ありませんので、読みたい方だけ読んでいただければと思います🤔

 

まず初めに率直な感想ですが、

私自身、わりと楽しめています😆

自身の30年超の人生がリソースなので、めちゃくちゃ突飛な物はないものの、まだアイデアは出していけそうです

 

現在既に1週間先までの記事を書き終えており、1日ごとに予約投稿済みです(笑)楽しんでないと出来ませんね。

 

皆さんのニーズに合う記事があれば幸いです

 

f:id:rarikkumax:20220918084730p:image

 

ちなみに、このブログの執筆自体も、おいおい趣味の記事にできそうかなと感じています!(しめしめ)

 

さて、続いて

趣味ご紹介ブログを執筆する上で気づいた、「3つのこと」を

書きたいと思います。

 

①ニーズを考えること

  せっかくそれなりの時間をかけて記事を書くので、できれば沢山の人に読んでもらいたいと考えています。

そのため、どうすれば皆さんに喜んで貰えるか、想像しながら記事を書くようにしています。(*^^*)

テーマ選定だったり、書き方だったり、上手く出来ているかは分かりませんが…

ただ、普段の仕事では使わない脳内筋肉を使っていると思われるため、なかなか難儀な事ではありますが、新鮮で面白いです

 

②自分に焦点を当てること

   私はこのブログを書くまで、会社の同僚や友人に、「趣味がなくて困ってるんだ」と話していました。

 

ちょっと何言ってるかわかんないっすね

 

と、思われるかもしれませんが事実です。

もちろん今はそんな事を思っていません。

おそらく趣味が無いのではなく、自分の趣味を認識していなかったのだと思われます。

 

このブログを書くなかで、自分の楽しみや慣習に焦点をあてることで、実はこれは趣味だったんだと実感を持つことができたと感じております。

 

③趣味にも濃淡があること

   このブログでは複数のジャンルを扱っていますが、書きやすいジャンルとそうでないジャンルがあります。

書きやすいジャンルは、対して考えなくても文章やアイデアが浮かんでくるので、まだまだ続けられそうです!

そうでないものは無理して書かずに他の趣味にシフトして行ければと考えています。(読みたかったジャンルでしたらすみません)

 

上記の通り、もうしばらく続けて行きますので、稚拙な記事も多いですが、興味を持っていただいた方は、また見に来て下さいね!😄

スターや読者登録も励みになりますので、良ければお願いいたします🙇

 

それでは👋また次の記事でお会いしましょう!

皆さんの趣味ライフが充実しますように🤗

 

 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

趣味 麻雀② まずはこれを覚えましょう! 麻雀の流れ

おはようございます☀️

 

今日は第2回目の麻雀の記事です。

f:id:rarikkumax:20220914212534j:image

前回の記事では、私が麻雀を始めたきっかけや、楽しみ方について書きました😄

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

前回の記事で、なんか麻雀楽しそう!と思ってくださった方のため、今回の記事から、少しずつ

麻雀のやり方について、細かい点は省いてご紹介できればと思います。

 

私自身があまり強く無いので、読んでも勝てるようになるかはわかりませんが、最低限プレイできるようになるかと思います🀄

 

ではまず始めに、麻雀の趣旨についてご説明すると、

 

人より早く、強い役を作り、アガること

そして、人にアガられないこと

 

これに尽きるかと思います。

 

具体的なゲームの流れとしては

ゲームの始めに、13枚の麻雀牌が配られます

 

f:id:rarikkumax:20220923025902j:image

 

麻雀は3人か4人で行うスポーツ(笑)で、親と呼ばれる役割の人から順に、交代で下記の操作をしていきます。

 

自分のターンになったら、山と呼ばれる麻雀牌が置いてある場所から、1枚引いて、14枚とした自分の手牌に、その時点で役ができていればアガりとなります

 

f:id:rarikkumax:20220923030053j:image

 

その際は、となり3軒の家に聞こえるぐらいの音量でツモーーーッッッ!と叫びましょう!(そんな奴がいると極めて迷惑なので、実際は音量は控えめに😫)

 

手牌の14枚で役ができなかった時は、14枚の中からいらない牌を1枚捨てましょう

 

f:id:rarikkumax:20220923025937j:image

(この状態では役がないためアガれません)

 

これでターンエンドです😎

 

この操作を山が無くなるまで1人ずつ順番に繰り返して、各人アガりを目指します(ง •̀_•́)ง

 

また、麻雀においてアガる方法は上記のツモに加えて、ロンという方法もあります

 

手牌13枚にあと特定の1枚でアガりとなる場合に、自分以外の誰かが、その特定の1枚を捨てた場合に、その牌を自分のものとしてアガることが出来ます。

 

その際は、おもむろに立ち上がり、背を向け、股の間からその捨てた人を強い気持ちで見つめてから、真剣な顔でローーーーーン!!!と叫びましょう!(そんな奴がいると極めて迷惑なので実際は座ったままで優しく ろん と言いましょう。😫)

 

これが大まかな流れになります。

 

ちなみに、そろそろ記事を読んでくださったみなさんは、こう思っているのではないでしょうか?

 

                 役 っ て  何  ?

 

それは次回の記事でご紹介していこうと思います。

 

前回の麻雀の記事はこちら

 

rarikkumax.hatenablog.com

次の麻雀の記事はこちら

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

他にも違うジャンルの趣味をご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m 

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

趣味 ゲーム② Dungeons 3 そして、絶対悪の王となれ。

おはようございます☀️

 

本日はいい天気ですね☀️

まさにゲーム日和といえます(笑)

 

前回のゲームの記事でも書きましたが、子供の頃からかなりの時間をゲームに費やしてきました😇

rarikkumax.hatenablog.com

そのためか、最近は色々なゲームをやるものの、根本的な新しさを感じることが少なくなりました。

 

さて、そんな私が最近プレイしたゲームの中でも、

新鮮で面白かったものがこちら!

 

Dungeons 3

PS4版はこちら

 

任天堂スイッチ版も発売されるとの事です!

公式ページ

kalypsomedia.co.jp

 

公式ページによると、このゲームはすでに2兆本売れているそうです(間違いなくウソ🤗)

 

もともと海外のゲームのため、ナレーションは英語です。(操作説明やナレーション字幕は日本語に対応しています)

 

ゲームの概要としては

主人公が悪の手先となり、地下にダンジョンを作り、地上の勇者達と戦うゲームです。

 

設定の時点でかなりワクワクしますね

(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

 

ステージが始まると、ダンジョンコア(これが壊されるとゲームオーバー)と、最低限の設備が備わった単純な形のダンジョンに、主人公が放り出されます

 

このまま置いておくと、勇者がダンジョンに侵入し、すぐにダンジョンコアが破壊されてしまいます。

 

そのため、主人公は作業員であるゴブリン(通称チビ)達を働かせ、土の壁を掘り進んでダンジョンを複雑な迷宮にしたり、埋まっている金脈を掘り出したり、罠を仕掛けたり、設備を作ったりすることで、ダンジョンコアを破壊しに来る勇者達の侵入に備えます。

 

また、主人公はクリーチャーと呼ばれる味方キャラクターを生み出し、勇者達と戦わせることも出来ます。👻

 

これらの操作をすべて同時進行で進めていくので、最初のうちは結構焦りますが、自分のやり方の定石が固まってくると、サクサクプレイ出来ます😄

私の場合はいつも、罠は殆ど使わず、ダンジョンの構造の工夫と、クリーチャーを大量にかつ強力にすることで、ダンジョンの強化をしていました。

 

ある程度、ダンジョン内での攻防が安定してくると、今度は生成したクリーチャーをダンジョンの外に出し、

地上の勇者達の拠点に攻め込ませます。

なぜなら、ダンジョンを強化するための素材は地上にも点在しているため、ダンジョンの中に閉じこもっているだけでは、クリアできないためです

 

基本的に各ステージには、ボスが設定されており、倒すとステージクリアになります

 

私が気に入った点としては

割と自由にダンジョンを作ることが出来る点と、上限があるものの、クリーチャーを大量に生み出し、ワラワラ感を味わえる点です。(ちょっとした軍隊みたいになります)

また、ストーリーも悪役側らしく、皮肉やブラックジョークに富んだ内容で、ナレーションの悪ふざけも日本のゲームではあまり見ないレベルです(笑)

公式ページの説明もそんな感じですね😆

 

一方、

個人的にいまひとつと感じている点は

ダンジョンが強く安定し、愛着が湧いてくる頃には、ほぼほぼ地上の征服が終わっており、あとはボスのみという状態になってしまいます。

 

もっとダンジョンと地上とのフルパワーでの全面戦争みたいな事がしてみたかったです。

 

以上!Dungeons 3のご紹介でした!

ちょっと変わったゲームをやりたい方にはオススメです!

皆さんもダンジョン経営してみませんか?

 

 

前回のゲームの記事はこちら

rarikkumax.hatenablog.com

 

次のゲームの記事はこちら

rarikkumax.hatenablog.com

 

他にも違うジャンルの趣味をご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m 

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

 

趣味 虫取り② アゲハチョウ捕獲 べっぴんさんです!

おはようございます☀️

 

前回までの記事で、私がパッと思いつく一通りの趣味を書きました。皆様どれか気になるものはありましたか?

 

もしこのブログを読んで、新しく趣味を始める場合は、まずは小さく、安く、そして簡単な事から始める事をオススメします。

 

また、合う合わないは人それぞれですから、やってみてダメな場合はさっさと別のものを試しましょう😃

 

実際にトライした事は、皆様の人生経験として、どこかで役に立つかもしれませんので、まずは何か行動してみることをオススメします!

 

会社の飲み会での話題作りや、気の合う仲間作りにもいいですよ🤭

 

そして、意外とあなたの周りに虫取り中年がいるかもしれませんよ👀

 

というわけで、相変わらず前置きが長いですが、引き続き、趣味のご紹介の記事を書いて行こうと思います(*^^*)

 

 

それでは虫取りのご紹介、第2回目の記事、いってみましょう!😄

 

今回はこちら!

f:id:rarikkumax:20220912073010j:image

 

皆様ご存知アゲハチョウです!

 

基本情報はこちら

 

チョウ目/アゲハチョウ科

前羽の長さ35~60mm

時期4~10月

分布 日本全国

 

日本全国に生息しており、

知名度も非常に高いチョウですが、実際に捕まえたり、じっくり様子を観察した方は意外に少ないのではないでしょうか?🤔

 

アゲハチョウは、弱っているものを除き、飛ぶ力が強く、すばしっこいため、なかなか捕まえるのが難しいと思います。

 

なお、この個体は、近くの里山公園の森の中で、たまたま私の前を通りかかった所を夢中で捕獲しました😁

 

急に目の前に来て結構焦りました("Д"💦)

 

しかしながら、他のチョウでもそうですが、誰がこんな美しく、複雑な模様を考えたのでしょうか。

一見、黄色と黒の2色ですが、じっくり見ると一部青っぽい部分と、オレンジっぽい部分があり、それぞれのコントラストが鮮やかです。

 

f:id:rarikkumax:20220912082745p:image

 

いくら見ていても飽きない模様ですね😘

 

ちなみに、

春から秋にかけてながく見られるチョウですので

実際に見たい方は是非捕獲にチャレンジしてみて下さいね😊

 

また、成虫は飼育には向きませんので、観察したら逃がしてあげましょう👋😊

 

なお、別の記事で書きましたが、自宅の庭にチョウを呼ぶ試みも行っています。

もしよければこちらも読んでみてくださいね☀️

rarikkumax.hatenablog.com

 

それでは、本日はこの辺りで失礼します🙇‍♂️

皆さんも良い趣味ライフをお過ごしください🍀

 

前回の虫取りの記事はこちら

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

次の虫取りの記事はこちら

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

他にも違うジャンルの趣味をご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m 

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

趣味 読書① ニルスのふしぎな旅 スウェーデン1周旅行にご招待

おはようございます☀

 

今回は、初の読書の趣味ご紹介ということで、私が読書好きとなった原点となる1冊をご紹介します。

 

本書は子供向けの本かと思いますので、ブログを読んでくれている小学生の皆さんや、小学生のお子さんがいる親御さんへのオススメです。👨‍👩‍👧

 

ご注意⚠️

筆者がこの本を読んだのは小学生の頃ですので、記憶に不明瞭な部分があり、感想の一部に誤りある可能性があります。

読んでみたい場合は他の方のレビューも合わせてご参考下さい。

 

ニルスのふしぎな旅(全4巻です)

下記は1巻のみ

 

とりあえず1巻を読んで面白そうなら残りの3巻の購入を御検討頂くのが良いかと思います🙇‍♂️

 

きっかけは

確か父がこの本を買ってきたのだと思います。なぜ買ってきたのかは不明です(笑)

それまでの私は本を読むのがあまり好きでなく、こんな長編に手をつけたのは初めてでした。

 

物語の概要としては

イタズラばかりしていた少年ニルスが、とあるきっかけで小人にされてしまいます

なんとか元に戻る方法を探すため、ニルスが飼育していたガチョウのモルテンの背に乗り、ガンの群れと旅にでるという冒険物です。

 

なお、作者はスウェーデンのセルマ・ラーゲルレーヴ氏であり、作品の舞台もスウェーデンですので、スウェーデンの地理を学ぶことも出来ます。

 

さて、どうして私がこの本をきっかけに、読書が好きになったかをお話しします。この本の魅力でもあるかと思いますので、良ければお付き合い下さい🙏

 

当時私は小学校高学年で、ニルスほどイタズラっ子ではなかったものの、思春期に入った頃でもあり、色々と周囲との折り合いがつかず、よく親に叱られていました。😡

今とは時代も違い、よく引っぱたかれたものです🔥 あれは痛かったな〜(笑)

 

そして恐らく、小学生なりにどうしたらいいのか悩んでいた時期だったのだと思います💦

 

そんな折に、この本を読むことになったのですが、作中でニルスが自分の行いを反省し、周囲から教わりながら、自分でも考え、徐々に良い行いをするようになり、他者の気持ちが分かる人間に改心していきます。

その過程が妙に私にはしっくり来るものがあり、

「ああ、こうすれば良かったのか」

と心の中ですんなり腹落ちしたように思います。😌

また、読み進めるうちに、ニルスが感謝されたり、仲間の役に立つと、自分も嬉しい気持ちになったことを今でも覚えています。

 

恐らく、知らず知らずのうちに、ニルスに自身を重ねていたのだと思います。

 

そして、この経験は私に、本が素晴らしいものであり、こんなにも人生の助けとなってくれるものだと、教えてくれました🤝

 

当時はそのようなはっきりとした自覚はなかったものの、何となく本を読みたいという根源的な欲求が湧いてきて、読書に励むようになりました📓📕📚

 

以上、私が読書好きになった経緯です。

色々な要素が絡み合って、このような学びに繋がったものと思いますが、少しでも同じような境遇の皆さんの救いや指標になるなら幸いです🐳

 

やや長文となりましたが、読んで頂きありがとうございました🙇‍♂️

 

一応2巻~4巻も貼っておきますね😁

面白かったらこちらもどうぞ(*^^*)

 

 

次の読書の記事はこちら

 

rarikkumax.hatenablog.com

 

 

他にも違うジャンルの趣味をご紹介しています。良かったらそちらも読んでみて下さいね🤗 このブログの趣旨や全体像が知りたい方は、1つ目の記事をご確認下さいm(_ _)m 

 

rarikkumax.hatenablog.com